CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

I'm Only Sleeping

プリングミンのギター、酒井俊輔のブログ。
<< PLINGMINヒストリー part1 | main | PLINGMINヒストリー part3「プリングミン命名の巻」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
PLINGMINヒストリー part2「いよいよ山ちゃん加入!」
 さてさて、前回に続きPLINGMINの歴史を紐解いていくシリーズの第2回です。早速始めましょう。

晴れてギター2人、ベース、ドラムの4人のメンバー揃ったところで、次はやはりボーカルです。言うまでもなく、バンドの人気を左右する重要なポストですね。

ボーカルも女の子のほうがポップでオシャレな感じがでるかなぁ、ぐらいには思っていたのですが、あまり具体的なアイデアやイメージが思いつきませんでした。

そこで、僕は新田くんに相談を持ちかけました。その時の会話を以下に再現してみます。新田くんの三重弁の再現率は低いですが。ごめんなさい。

酒井(以下S):「誰か歌のうまい人知らない?ボーカルがなかなか見つからないんだよねー。できれば女の子がいいんだけど…。」
新田(以下N):「そやなぁ。○○とか○○は一緒にカラオケ言ったけどうまかったで。」
S:「うーん。いまいちピンとこんなー。」
N:「あ、そういえば、やまちゃんもカラオケうまかった!」
S:「やまちゃん?へ〜。歌うまいんだ。あんまり喋ったことないけど。どんなの歌ってたの?」
N:「宇多田とかミンミとかやな。」
S:「あ〜そっちかぁ…。」
N:「あ、でもロック好きって言ってたで。グリーンデイとかリンキンパークとか。」
S:「お、いいねぇ!それに、あの子、なんとなくボーカルっぽいかも」

そんなこんなで、なんとなくバンドのイメージが見えた僕らは、早速やまちゃんをバンドに誘う作戦を立て始めました。当時、クラスメイトの美人グループにいた(ような気がする)彼女をバンドに誘うのは勇気が要ったのです。シャイなので。

偶然、やまちゃんと同じ授業を取っていた新田くんがまずは様子を伺うことになりました。果たしてやまちゃんはバンドに興味があるのか?新田くんはノミの心臓なので、ヘマをしないか?等々、ハラハラしながら大学の中庭で待っていました。

そして、授業が終わり、中庭に出てきた新田くんを見るなり、駆け寄って聞きました。

S:「どうだった?バンド入ってくれそう?」
N:「オッケーやって!」
S:「え!まじで!決定?」
N:「うん。前からバンドやりたかったらしい。」
S:「そうなんだ!ラッキー!」

恥ずかしながら、かなりテンションが上がったのを覚えています。

というわけで、意外なほどすんなりボーカリスト探しも終わり、いよいよメンバーが揃いました。その時はちょうど6月くらいだったので、夏休みにたくさん練習して、11月の学祭に出よう!という目標も決まりました。

そうなると次はいよいよバンド名が必要になってきます。いい感じのメンバーも揃ったし、ここは、こだわり抜いた、かっこいいバンド名をつけるぞ!と意気込んでいたのですが…。

盛り上がってきましたが、今日はここまで。次は「プリングミン命名の巻」です。お楽しみに!

| PLINGMINヒストリー | 19:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 19:53 | - | - | - | - |
まじで面白い!!

次回も期待!!
| たかつ | 2011/05/14 3:05 PM |
たかつさん

了解です!
| しゅん | 2011/05/14 5:38 PM |









http://plingminsakai.jugem.jp/trackback/35