CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

I'm Only Sleeping

プリングミンのギター、酒井俊輔のブログ。
<< PLINGMINヒストリー part3「プリングミン命名の巻」 | main | 小説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
PLINGMINヒストリーpart4 「初めてのスタジオ」
 6月頭のサカエスプリング、FLASH POINT、名大祭、そして昨日の渋谷LUSHに来て頂いたみなさん、どうもありがとうございました。
新曲も好評で、どのライブも盛り上がりました。次は7/1の名古屋アポロシアターのツアーファイナルでお会いしましょう!

さて、まだまだ続くPLINGMINヒストリーですが、今回はPLINGMINが初めてスタジオに入った時の話です。早速、始めましょう。

メンバーも揃い、バンド名も無事(?)決まり、次はもちろん音出しです。
オリジナル曲を作る前に、まずはカバーをやろうということになりました。話し合いの結果、Something Corporateというバンドの「I woke up in a car」という曲をカバーしてみることに。ちょっとエモっぽい爽やかなアメリカンロックって感じの曲ですね。

この曲です↓
http://www.youtube.com/watch?v=2iCGJoEFxdY
久しぶりに聴いたけど、やっぱいいなぁ。こういうアメリカっぽい感じ、無条件に好きです。

そして、一曲では物足りないので、Michelle Branchの「Breathe」という曲もカバーすることになりました。これは、やまちゃんと僕の共通する好きなアーティストを挙げていったら、この曲に辿り着いた感じだったと思います。

その曲はコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=EQQZSL_tVsE&feature=related

結成前のイメージ通り、グラスゴーのギターポップっぽい曲をカバーしようとも思ったのですが、やまちゃんの声がストレートなロックのほうが似合いそうだったので、この2曲に落ち着きました。

さて、それぞれが耳コピを果たし、いざスタジオへ。男性陣は手書きのコード譜を、きゃりーは割と詳細にリズムを記入してある譜面を持ってきていた気がします。さすが元吹奏楽部ですね。

それぞれが思い思いに機材のセッティングをし、いよいよ初めての音出しです!

(カウント)1、2、3、4!


ジャーン!


ん??なんだこりゃ??なんか、すげー!!

と、思ったのを覚えています。うまく言えないのですが、ピースがうまくはまった感じというか、バランスが絶妙と言うか…。とにかく、今まで経験したことのない感覚を味わいました。

そして、思いました。バンドってめちゃくちゃ楽しい!と。

その感じ、バンドメンバー全員が感じたんじゃないかと思います。そんな高揚感に包まれたまま、一回目のリハーサルは終りました。

その日の帰り道は、新しいプレゼントを買ってもらった子供のような幸せな気分だったのを覚えています。その時は、ここから何が始まるか想像もしていませんでしたが、その日、たった一回のリハーサルが僕ら5人の人生を大きく変える体験だったのは間違いありません。

そして、何回かリハーサルを重ねていき、前述の2曲をマスターした僕らは次の目標に向かって歩き出しました。

そうです。オリジナル曲の制作です。そして、試行錯誤の結果、最近のライブでも頻繁に演奏している、あの曲がPLINGMIN最初のオリジナル曲として誕生するのです。


さて、いいところまできましたが、今回はここまで!
次回は「the time has come」〜PLINGMIN初のオリジナル曲誕生秘話〜です。
| PLINGMINヒストリー | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:35 | - | - | - | - |









http://plingminsakai.jugem.jp/trackback/37